CLASSROM Mag

ABOUT CLASS ROOM

  • Facebook
  • Twitter

都市, 地方都市, 田舎, 世界で, デザインやアートの果たす役割を見つめ直し,
地域活性の可能性について考える, 社会人のための教室。

――これからの日本で求められるデザインとは?
――デザインやアートの力で地域や企業を活性化するとはどんなこと?
現在, 都市一極集中型の産業のあり方が変化し,“地方で働く”, “地方を活性化させる” ことで, 日本全体の活性化につなげていこうという風潮が高まっています。 地方都市でデザインの仕事に携わっている私たちが, これから進むべき方向はどこなのでしょう?

社会人となり日々の業務に追われていると, 自分の仕事について振り返って考える機会を持つことが少なくなり, また学生時代と比較して, 直接業務に関わらない事柄について新たな見識を深めたり, 価値観の近い者同士が集まり話し合ったりする機会も減ってしまいます。 本企画では実際に地域や企業に対する活性化のための活動を展開する方々の話を伺い, 言葉を交わすことでそのヒントを探ってみたいと思います。

日本のデザインを支えるのは, わたしたちのような数多くの無名のデザインの発信者。 私たちが変わることで, 日本のデザインが変わると信じています。

TOP