CAST

予約状況

第7回 食を通して考える,都市の暮らしと自然とのつながり

堀田 裕介 料理研究家, 大阪
廣部 里美 農家,NPO法人百菜劇場 理事,滋賀

堀田 裕介 Yusuke Hotta

1977年,大阪府生まれ。
「食べることは生きること 生きることは暮らすこと」をモットーに都市と生産地域の架け橋として,生産者と生活者を繋ぐ料理研究家。survivalからentertainmentまで,命と絆をつなぐ食のムーブメントを展開すると共に,風土とfoodを融合させた食のモザイクアート「foodscape!」を通して食べることへと人々を誘う開拓料理人。

http://welcametofoodscape.blogspot.jp/

kao
01
02
03
04

廣部 里美 Satomi Hirobe

1984年福井県生まれ。
東京農工大学農学部を卒業後,就職をきっかけに滋賀県へ。不動産開発の仕事を経て,食べることが好きであることと,お金に頼らない暮らしへの憧れから,農業の道に。
2011年から琵琶湖につながる水郷地帯である近江八幡市北之庄町に1ヘクタールの田畑を借りて,農業をはじめる。お米,レンコン,多品目野菜の栽培に加え,畑の野菜を使った加工品づくりに取り組み,顔の見える小さな農業の姿を模索中。琵琶湖の畔の豊かな自然と人の知恵が残る暮らしを受け継ぐために,地域のおっちゃんおばちゃんを追いかけては話しを聞く日々。

NPO法人百菜劇場では,昔はあたりまえに暮らしの中にあった「農」を,現代の暮らしに広めていくため,親子を対象にした食育プログラム「はたけっこ」や冬のレンコン掘り体験など,畑を開いて様々なワークショップを開催。素人農家の目線で「農」の楽しさを発信している。「百菜劇場」という名前には「畑はたくさんの生きものの舞台」という思いが込められている。

●NPO法人百菜劇場HP http://www.100seeds.net/

01
02
03
04
05
参加お申し込み
TOP