地元からローカルの魅力を発信する。都会からローカルの豊かさを発見する。

2013.07.07(日) OPEN 13:30 START 14:00  @HOTEL ANTEROOM KYOTO

眞鍋 邦大 株式会社459(よんごきゅう)代表取締役 / 小豆島町地域おこし協力隊,香川
児玉 光史 地元カンパニー代表取締役,東京

第1部 14:00〜14:40 各スピーカーの活動紹介
第2部 14:40〜16:00 スピーカーによるクロストーク
第3部 16:15〜17:30 懇親カフェタイム

文物の都市への一極集中がさらに勢いを増す一方で, ここ数年, 「豊かさの基準」が少しずつ変わりつつあるようです。
都市にあって仕事をこなすのではなく, 地域社会と密接な関わりを持ち, 自らのリズムでデザインやクリエイティビティを発揮する, そうした仕事のスタイルを行っている人々が増えてきています。

CLASS ROOM第4回は,「地元からローカルの魅力を発信する。都会からローカルの豊かさを発見する。」をテーマに, 東京を拠点に地方企業の雇用促進支援などを行う地元カンパニーの児玉さんと, 小豆島を拠点に, 国内外を行き来しながら様々な地域応援を実現されている株式会社459の真鍋さんをゲストにお迎えします。
大学を卒業後, それぞれIT業界・金融業界に従事されたのち, そのライフスタイルを一転し, 地域活性化のための取り組みに身を投じたというユニークな経歴を持つお二人。 現在では世の中に「高学歴・低収入・ハイテンション」という新たなセグメントを確立すべく奔走中です。

今回のトークでは, お二人のライフスタイルを説明していただきながら, 「いま見直される地域の価値とは」 「地域活性にデザインがどう役立つのか」「都会にいる者・現場にいる者のできる地域応援の方法」など, 色々なお話を伺ってまいります。

なお, トークの後は恒例のスピーカーと参加者の皆様が意見や感想を交わす, 懇親カフェタイムを設けております。七夕の昼下がり, どうぞお気軽にご参加ください。

▶ ゲストのプロフィールはこちら
▶ ゲストの真鍋さんが登場する小豆島レポートはこちら

写真は前回の懇親カフェタイムの様子です。

参加お申し込み
TOP